みんなでアピール!我らがチーム!

チームTシャツを作ろう

学生のサークルや文化祭等の委員会、社会人のスポーツチームや趣味の集まり等、仲間との繋がりはいつだって嬉しいものですよね。折角縁があって集まった仲間たちであれば、より一体感を持って活動したいものです。そこで作りたいのがチームTシャツ。皆で活動するときもお揃いというだけで仲間意識が強まりますし、人数の多い団体であれば初対面同士でもお互いに目印になります。また、例えば大会等、全員で活動するタイミングにチームTシャツが一枚あると、着ていく服の打合せなんかもしなくて済むので安心です。しかし一度作ると基本的にはしばらくそのデザインで着続けるチームTシャツ、いざ作ると悩ましいポイントも沢山ありますよね。次に作るときのポイントについてお話しします。

チームTシャツのデザイン

基本的にTシャツでもパーカーでもトレーナーでも、作る際に決めるのは形状・素材・色、そして記載する文字や絵柄です。作成の際はチームの代表者が決めるなり、Tシャツ作成の代表者を選出するなりして、なるべく少人数で意見をまとめておいて最終決定を多数決で行う方法が安心です。Tシャツの物形状・素材については、目的にもよりますが、チームの人数が多ければ多いほどスタンダードなものを選ぶのが無難です。色については、チームカラー等が元々決まっていればそれにするのも良いですし、チームカラーをチーム名のロゴに持ってきたいならそれを際立たせる色にしましょう。あまり派手な色を選ぶと絶対に似合わないから着たくない、という人が出てしまう可能性もあるので、ベーシックカラーを選ぶのも安心です。ロゴについては元々決まっていれば良いですが、そうでなければこの機会に思い切ってチーム名のフォントを決めて統一していくのも良いですね。

オリジナルパーカーをインターネットで販売している方が増えてきていますが、PCでデザインを作成したあと専門の服屋に頼み作成していきます。